2019年03月07日 一覧

スポンサーリンク

インプラント治療の費用と医療費控除について

インプラント治療を検討するにあたってはインプラント治療の費用については避けることのできない大きな問題です。  
インプラント治療はほとんどが健康保険の適用外の治療ですので、インプラント治療の費用はすべて自由診療で自己負担ということになります。
そのことから、インプラント治療で歯を一本だけの治療についても数十万円が必要ですし、複数の本数の歯や多数の本数の歯をインプラント治療をするとなれば数百万円の費用がかかることも珍しくありません。
よっぽどのお金持ちでない限りは治療の費用については簡単に決断することはできないといっていいでしょう。
それにインプラント治療の費用は自由診療ですので、それぞれの医療機関によってかかる費用がそれぞれバラバラでありますし、治療方法にもかなり差があります。

インプラント治療を受けるにはインプラント治療を受けようと思っている医療機関がどのような治療方法と治療費がかかるのかしっかりと確認する必要があります。
インプラント治療は医療機関によってバラバラではありますが、かなりたくさんの医療機関で治療することもできますので、治療方法によってそれぞれの治療費の相場が形成されています。
治療方法と治療費の相場と考えてインプラント治療を受けるかどうか決めましょう。
ただし、インプラント治療は医療費控除の対象となることも知っておきましょう。

医療費控除は10万円以上210万円以下の医療費を支払った場合に税金が還付させる制度で、たくさん税金を支払っているという人は還付される税金の額も多くなるので、インプラント治療をする場合には是非とも活用したい制度です。

医療費控除を受けるためには確定申告をしなければなりませんが、確定申告に時期が来れば必ず確定申告をしましょう。
しかし、あくまで支払った所得税が還付させるという制度でありますから、たくさんの医療費を支払ったとしても所得税を支払っていない所帯では医療費控除を受けることはできません。


スポンサーリンク