気功って自律神経とかにもいい

気功ってほんとにあるの?

私はそんな風に思っている、標準的日本人の一人でした。

その日までは。

私はパソコン主体で生活しているので、どうしても首こり、肩こり、目もドライアイ、という現代人の現代病をまるっと網羅した人間です。

あと、腰痛も最近ひどいですね……。

また、肩こりにともなう頭痛もなかなかの物があります。

と、自慢にも何もならないのですが、持病がイロイロとある生活をしておりました。

そのため、整体院やマッサージ屋、整骨院とは長いお付き合いです。

ただ……そうただ!

seitaishi_man

お金がとってもかかるんですよね、あれ。

マッサージ屋だと、三十分で三千円が標準価格。

最近では五十分で三千円という格安のところもできていますが、それだけに効果の方はイマイチです。

そのため、私はマッサージ屋行脚を繰り返しておりました。

少しでも安く、少しでも腕のいい所を見つけるために。

なにせ、私の肩のごりごり具合といったら、行ったところ行ったところすべてが「固いですね~」とおっしゃるような具合なのです。

言葉だけで固いと言われるだけでなく、「手が痛くなっちゃいましたよ……」「手がしびれました」という一言も日常です。

そんな私にとって、その整体院との出会いはすべてが好転していくきっかけでした。

その整体院に行ったのは、開院キャンペーンとして、二時間で五千円という格安料金を打ち出していたためです。

それで私は足を運び、鄙びた田舎の家屋の物置を改造したような場所に案内されました。

そして出てきたおじさんは、マッサージをしながら気功について語ってくれたのです。

正直言って、マッサージ屋行脚を繰り返していると、こうして気功の専門家に出会うこともたまにあります。

なので、「はーへーふーん」と、話に合わせてうんうん頷きながらもほとんど聞き流していたのですが……。

終わった後は驚きました。

だって、肩も腰も見違えるほど軽くなっていたのです。

話半分どころか、話ゼロ分で聞いていた気功、というものに俄然興味と信じる気持ちが湧いてきたのは言うまでもありません。

とはいえ、軽かったのはその日と翌日まで。

三日目にはまたも肩こり首こり腰痛が復活したため、一旦は芽生えかけた気功への興味も、萎えて消えてしまったのですが。

けれど、気功が「あるかもしれない」とは思うようになりました。

この前のテレビ番組でも気功は自律神経にもいいとかいってましたね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加