おすすめ 一覧

スポンサーリンク

ネットフリマ

最近、某ネットフリマにはまっています〜。
登録料は無料で、フリーマーケットのように、自分の家に眠っている中古品などを出品できるサイトです。
まるでフリーマーケットのように、売り手と買い手の当事者同士で料金交渉をし、商品状態や配送方法など、双方が納得すれば売買が成立。
売り手は自分で買い手に発送をし、買い手が受け取ると、双方が評価をし合う、という仕組み。
そして、金銭トラブルなどが起きないようにするため、運営会社が金銭のやりとりを仲介してくれます。
買い手から商品に対する申し立てなどがあればそれも受けつけ、話し合いを促して、トラブルに発展することを防ぐそうです。
わたしも家に使ってない物とかけっこうあって、フリーマーケットに出店してみたいと思ってたのですが、何しろうちは車を持ってなくて、荷物を会場まで運ぶのがむり(^_^;)
それにそんなにたくさん売る物があるわけではなかったので、何かいい方法はないかな〜と考えていたところに!
テレビで、ネットフリマみたいなものが今流行っていると知り、さっそく手を出したのでした(笑)
やってみると…思った以上に売れます。正直おどろきました。毎日10万品の出品があるとかテレビでは言っていましたが、そんな中で自分の商品に目をつけてくれる人がいるんだな〜と、なぜかしみじみ(笑)
ただ、初めは配送料などの計算がピンときておらず、500円で出品してすぐ売れたのですが、なんと5円の利益にしかならず、これには自分でも笑ってしまいました。
だんだん慣れてきて、500円、1000円と利益を出せるようになりました。
お小遣い稼ぎにいい方法を見つけて、現在ネットフリマを満喫中です〜。
computer_tablet


リサイクルのトナーを長持ちさせる変な?方法

会社で事務を担当していて、いろんな備品の購入を担当しています。

担当してみると、意外とみんなが少しずつ協力してくれることが

経費の節減になるんだなぁと実感しました。

例えば、ボールペン。ボールペンって一度もらったら、

中のインクって無くなるまで相当かかるはずじゃないですか。

でもボールペンってみんなが持っていくとあっという間に無くなっちゃう。

「○○さん、ボールペンほしいんだけど、もう箱に入ってないんだよね」

こう言われて確認すると本当にもう無い。

だって社員さんの数とほぼ同じ本数を購入してるのに、

それが1ヶ月で無くなっちゃうのっておかしいですよね?

自分で結構ボールペン使ってるけど1ヶ月では絶対なくならないし。

なので私は少し提案しました。「ボールペンを再利用したいので、

使ってないボールペンを見つけたらここに戻してもらえますか~」

数日待ってるだけで、その時1ヶ月で

無くなったボールペンと同じ本数が回収できました笑。

やっぱりみんなどこかにやったと思い込んでるだけなんです。

今回のタイトルはプリンタのトナーになってます。

でもボールペンのお話は雑談じゃないですよ笑。

続きがあります。うちの会社は大体5人に1台の割合で全部で8台のプリンターがあります。

それぞれに無くなるたびに交換してて、これも1ヶ月で1台につき2つ以上交換します。

でも業者さんに言われたのは、「結構無くなるの早いですね。

そんなに書類いっぱい印刷してますか?」

いえ、私の会社は印刷会社じゃないので、そんなに印刷しません・・。

もう1つ聞いたのが、「最初によく振らないと偏って出てこなくなる時があります。

これで無くなったと勘違いされることも多いです」という情報。

え~そうなの??とびっくりしました。

実際に古いものを持ってきて再度よく振ってセットすると、めっちゃ濃く出てくる・・。

無駄にしていたんだ~!!と衝撃・・。そこでボールペン方式?を採用しました。

「トナーを再利用したいので、無くなったらこちらで一旦引き取ります。

代わりのものをお渡しするので、無くなったら私のところに持って来てください」

普通こう言うと、インクが無くなったら終わりなんだから

再利用も何も無いんじゃない?って思われます。

実際私に確認しに来た人もいました。

一応、「無くなっていない場合があるんです」ということは説明しましたが、

それでも全員に周知できるわけでも無いし、

第一本当かどうかを試してくれる人って少ないんです。

「無くなったと思ったら振って再セット」これだけなのにやってくれない人もいる。

なので、私がそれを代行?しようかなと。

すると回収したものの半分ほどがきちんと使われていませんでした・・。

もうね、劇的な効果ですよ。すごいですよ。

「○○ちゃんに持って行って代わりにもらったトナーって普通に出てくるよね。

あの再利用って何か業者にお願いしてるの?」いえ、私が振っているだけです・・笑。

みなさんももし無くなってすぐに捨てちゃってるのなら、

1箇所に集めて「再利用」する方法、試してみてください。

最近ではオフィスなどではリサイクルトナーとかも利用されるのが

多くなってきてるようですね。


日本はこ微細な精密加工技術は世界一なのです

測定器聞くと、聞きなれない言葉に何を図るものだろうと思いませんか?

ですが、測定器には実に様々なものがあるようです。

測定器と聞くと難しく思いますが『あるものの大きさを測る物』

という言葉に置き換えると、すぐに理解出来ますよね。

きっと、学生の頃、みなさんのペンケースの中にも

測定器は入っていたのではないでしょうか?

そう、定規や分度器といったものも測定器のうちの一つですよね。

定規といってくれればすぐに理解出来るのにと思ったかもしれません。

でも、測定器には、実に多くの種類があります。

私達に普段からなじみのある測定器と言えば、

定規、メジャーといった長さを測るものですよね。

それらは直接測定器といってノギスや三次元測定器、投影機などの仲間だそうです。

直接測定器というのは、測定したい物質を直接的に測ることができるもののことです。

そして、この反対となるのが間接的測定器です。

間接という言葉がつくと、さらに難しく感じてしまいますよね。

この間接即的測定にはネジゲージ、リングゲージ、

ダイヤルゲージなどが含まれるようです。

直接測定器の方が、私達の日常生活で目にする場面が多いかもしれませんね。

身近にある測定器を思い浮かべてみて下さい。

きっと、みなさんの自宅もたくさんの測定器があると思います。

例えば、洗面所においてある体重計もそうですよね。

人間の重さを測る測定器ということになります。

もちろん、料理で使用する『はかり』もそうですよね。

風邪を引いたときに、体温を測る体温計も測定器ですよね。

このように、私達の生活の中には、いろいろな『測定器』が溢れています。

では、測定器がない暮らしを想像してみて下さい?

測定器がなくて今の生活を維持することは可能ですか?答えは、当然ノーですよね。

体重が測れなかったら、身長が測れなかったら、視力が測れなかったら、

体温が測れなかったらと考え始めると、

測定器が生活の中に既に溶け込んでいることがわかります。

生活の中で、いろいろな測定器を子供と一緒に

探してみるのも楽しいかもしれませんね。

日本はこのような微細な精密加工の技術世界一なので、

様々な測定器が身近にあると思います。


台風の接近で考える備え

台風が今週末にも接近するようですね。

台風と言えば、小さい頃に傘を持っていて、

傘ごと飛ばされそうになった経験があります。

体が大きくなった今は、傘がひっくり返って

落ち込む程度ですが、体が浮く体験は面白いものでした。

今、同じ体験をするなら、遊園地のジェットコースターでしょうか。

ただ、子どもの頃は好きだった絶叫系は、

なぜかこの年になると苦手になって

しまったので、多少の勇気が必要になりそうです。

さて、台風が接近してきたとき、

どんな防犯対策をしているでしょうか。

最近の台風は川の決壊などトップニュースになるものが

多くなってきたように感じます。

停電や電車が遅れて困ったりすることも少なくありません。

我が家は川から水が氾濫したという出来事は

今までなかったんですが、少し離れたところに川が

あるのでやはり有事に備えて

何かしらしておこうかなと考えています。

思いつくのは非常食の備蓄、停電用の懐中電灯の確認、

避難場所の確認でしょうか。

家の外に飛びそうなものがあったら、

室内に入れておくことも大切ですね。

よく、風が強い日は外で何かが転がっていく音がしますから、

自分の家にもよその家にも被害を出さないようにしたいものです。

あとは、側溝や排水溝の掃除や、

家の補強もしておくと良いそうです。

しっかり準備をしていても、

何が起こるかは分かりませんから、

心構えだけはしておきたいですね。


時にはマイナスの気分になるから、一人で泣いてスッキリします

情けないことに私はネガティブな性格が強いです。

物事を悪い方向に考えてしまったり、些細な事でくよくよしてしまったりします。

そのため他の人に比べると暗い気持ちになることが多いですね。

人前では抑えていますが、家で一人になると精神がひどく落ち込むことがあります。

少し調べてみると、無理して元気を出そうとするとかえって逆効果になるとありました。

確かに無理して笑おうとしても、辛くなることがあります。

そこで聞いていて悲しくなるようなメロディの歌を聞いてみることにしました。

そしたら涙がぼろぼろとこぼれましたね。

その歌詞が非常に共感できるものだったので、深く胸にささったんです。

この時、泣きたいときは泣いたほうがいいと実感しました。

今では一人の時、時々泣いています。

感動系の映画を見ることもあれば先ほどのように悲しい音楽を聞いて泣くこともありますね。

人はポジティブを良しとしてネガティブを悪とする傾向がありますが、

私はネガティブな感情も大事だと考えています。

だってそれが人間ですし、人間が持つ感情の一つだからです。

思い切りネガティブな感情にひたることで気持ちが楽になり、前向きにもなれるんですよね。

だから自分自身のために、一人の時は自身の気持ちに正直になる道を歩んでいきます。

nikibi_girl


必要な機能があれば十分!まだまだガラケー支持します!

130a

最近、携帯の電池の持ちが悪いので、電池パックを
入手しに、ショップへ行ってきました。もう4年も使って
いるガラケーです。電池パックがあるのか心配でしたが、
まだ存在していたのでひと安心でした。
でも取り寄せとの事。(ーー゛)

やっぱり需要は少ないのですね~。
ショップでは自分よりも年輩の方が、みなさんスマホを持って
おり、ちゃんと使いこなしてるだ~と感心してしまいます。
私は良く言えば物持ちが良いので、壊れたり、劣化しないのに
新しいものを買うことに抵抗があります。

悪く言えば、新しい機械を覚えるのが面倒臭く、さらに手先も
不器用なので、使いこなせません。友人からはスマホに
変えてよ~とも言われますが、全く必要を感じていません
ネットはパソコンを使えば良いですし、携帯は電話とメール、
写メが出来れば十分です。世の中、これ以上便利になったら、
逆に自由がなくなる感じがするのは、私だけでしょうか~。
ひっきりなしにメールのやり取りなんて、友達でも面倒くさい
自分の行動を知られるのも、他人の行動を知りすぎるのも、
なんだか落ち着かないんですよね…。⁽⁽ (。・・。) ⁾⁾ ソワソワ

こんなんだから友達が少ないのですが。でもガラケー最高です!
通信費なんて3千円もかかりませんよ。何か必要に迫られれば、
スマホも検討しますが、まだしばらくは今のガラケーに頑張って
もらおうと思っています。(^^)


ほくろやしみ除去について!!

129d
人は見た目ではない、と言う人もいれば第一印象がその人のイメージの8割を決めるとも言われています。
現在では女性だけではなく男性もルックスを大切にし、お肌などのお手入れを怠らない人が増えてきているようです。

人の印象を左右するのはほとんどが顔全体のイメージです。
同じ人物でも顔が違えば受ける印象は全く違うものになります。
近ごろは韓国のアイドルや女優達がほとんど整形しているという話題がよく聞かれますが、特に否定的な印象ではなくむしろコンプレックスを無くして美しい容姿を手に入れるのは前向きな行動として歓迎されている風潮もあります。

今や日本でも美容整形は一般的なものになりつつあるのです。
目や鼻の形ではなく、肌そのものにコンプレックスを持っている人も多いものです。
例えば顔の気になる場所にあるしみやほくろなどです。
美容整形ほどの大きな変化はなくても、しみやほくろ除去によって見た目のイメージをアップさせる事が出来ます。

一般的にしみ除去は、レーザー治療が行われる事が多いようです。
施術は皮膚科や形成外科、美容外科などで受けることが出来ます。
ほくろ除去は状態によっては病気として保険が適用となる場合もありますが、美容目的であれば自己負担で行う事がほとんどです。
ほくろ除去の場合は、一つのほくろに対して大きさにもよりますが、1万円程度が目安となります。
しみ除去は部位や施術方法によって、また施設によって価格帯は様々ですが、近ごろは数千円から受けられる手軽な費用のプランなども増えています。

気になった時が施術の受け時ではありますが、しみやほくろ除去には適した季節があります。レーザー照射後の肌は刺激に弱く、保護する必要があります。
紫外線量の少ない秋から春先にかけてがしみやほくろ除去には向いています。
私の知人も大阪でしみ除去やほくろ除去の施術に通ってます。
実は、私も通ってみようかとおもっています。(*^_^*)


カード印刷をするのなら、どこがお勧め?

今日は高校時代の友だちが経営しているカフェに行ってきました(*^_^*)

この間、街で偶然会って(会うのは高校卒業して以来でした)、
カフェを経営しているというので行く約束をしていました(^O^)/
カフェを始めてからまだあまりたっていないということでした。

コーヒーは豆を焙煎するところから自分でやっているということで、
なかなか本格的なものでした。

新作の試食を兼ねて手作りのケーキをいくつかいただきましたが、
どれもとてもおいしかったです。
中でも生クリームとカスタードクリームがたっぷりの
ロールケーキが絶品(*^_^*)でした。

固定客も増えてきたということで、ポイントカードを作る予定だと言っていました。
どこのカード印刷がお勧めか聞かれました。

以前、私が広告関係の仕事をしていたのを知っていたみたいです。

私も普通の印刷でしたらよく知っている会社がありますが、
カード印刷となるとその会社でやっているかどうかわかりません。

他にいくつか知っている会社があるのでカード印刷が可能かどうか
聞いてみる約束をしました(*^_^*)

家に帰ってから知っている会社に連絡を取ってみましたが、
どこの会社も量がたくさんないとやっていないということでした。

言われてみれば個人や自営業などの仕事は受けていなかったような気がします。

そこでインターネットでカード印刷について調べてみました。
いろいろな会社でやっているようで、
少量でも受けてくれる会社も多いようです(・ω<)

メンバーズカード、ショップカード、社員証、入館証など
いろいろな種類のカードを印刷ができるようです。

発注するときも、カードの数量、用途、種類、デザインなどを
インターネット上から選ぶことができ、
自分で1から考える必要はありません!!
いくつかの候補の中から自分の気に入ったものを選んで、
次へ、次へと進んでいくと発注手続きが完了します。

デザインもそれぞれの会社によって違うので、いくつかよさそうな会社を選んで、
それを友だちに連絡しようと思います(*^_^*)(^O^)/

料金やデザインなど私が選ぶわけにはいかないからです(^_^;)


オウルテック社の青軸キーボードを買い足した !!

1224g

私は自宅では普段、オウルテック社製の青軸メカニカルキーボードを使用しています。
キーを入力する時にカチカチ音がすることと、非常に軽い打鍵感が特徴なのです。
殆ど力を入れないでもキーが打てるので、手の披露が殆どありません。

そのキーボードを使用してからは青軸の虜になり、他のキーボードは使用できなくなりました。
そんな私が帰省し、父のPCで仕事をすることになったのです。
いざ文字を入力しようとすると、キーが物凄く硬いのです。
しっかりと押した感覚がないと文字が反映されません。必要以上に力を込めないといけないので、
非常に指が疲れてきます。
その疲労具合は、休憩してから今この文を入力しているだけでも手が凝って凝って仕方がないほど
です。青軸なら手を滑らせるだけでカシャカシャと入力できたので、きっと私の手も鈍っていたのでしょう。

昔はメカニカルなんて知りませんでしたからこの硬いキーボードを使っていたのでしょうが、久々に使って
みると嫌でも手の筋力の衰えを感じました。
これでは作業が苦痛で苦痛で良くないので、私は同社の青軸の別モデルのキーボードを買い増しすること
を決めました。
それは実家に置いておいて、使う機会がなくなったら今の青軸の後継にすればいいだけです。
早くキーボードが手元に届く日を楽しみにしています。(^^)


レースカーテンの技術進歩

1224f

デザイン住宅や、作りにこだわった家が増える中、オーダーカーテンを利用する家庭も増えているようです。
オーダーカーテンとは窓の大きさや部屋の雰囲気に合わせたカーテンのことで、既製品を嫌う人や、自分の好みの柄でカーテンを作りたい人には非常に好まれているようです。

オーダーカーテンを利用する上で、重要になってくるのがレースカーテンの存在です。
レースカーテンとは光を通すカーテンという意味合いが非常に強いカーテンですが、オーダーカーテンとレースカーテンの併用で、部屋の住み心地をさらにアップすることが可能になります。

レースカーテンはとても薄い生地で出来ているため、通常のカーテンのような目隠し効果は期待できないと言われてきました。
しかし近年では、光は通しながらも外からは中を見えないようにできるレースカーテンの登場や、薄く軽く明るいのに遮熱効果が非常に高いレースカーテンも登場してきています。
幾ら好きな柄だと言っても、昼間にオーダーカーテンを閉めたままにはできませんし、空けた時にレースカーテンが無いと光も熱も全て素通りしてしまい、さらに外からは中が丸見えになってしまいます。

防犯という意味でも、レースカーテンの存在意義は高いため、カーテンを付ける際には必ずセットで取り付けを行なったほうが様々なことに対してメリットが大きいと言えるでしょう。
最近はレースカーテンのデザインも様々な種類があるようですし、色に関しても白だけでなく淡いパステルカラーなどのレースカーテンも販売されているようです。
これならオーダーカーテンに合わせた相性の良いレースカーテンを探すことも可能でしょう。

レースカーテンの技術も日々向上しているわけですから、ただの薄いカーテンといった意味合いから防犯や部屋を快適にするものへと変化をしているのかもしれません。
カーテンを選ぶ際には、レースカーテンも一緒に選ぶことで生活を豊かにすることが出来るのではないでしょうか。
カーテンでいろいろな変化を楽しみたいです。(*^_^*)


スポンサーリンク