お気に入り 一覧

スポンサーリンク

お気に入りの靴をゲットしました

靴を買うのが大好きでいつも靴屋を覗いています。

可愛いと思っても自分の足に合わなければ諦めなくてはいけないので、なかなかこれだという靴に巡り合うことが出来ずにいます。
しかし、やっと可愛くて足にピッタリフィットする靴を見つけたのですごく嬉しかったです。
3cmヒールなので高すぎず低すぎずですごく気に入っています。
ラメが入っているのでシンプルなのにちょっとおしゃれでリッチな感じもあります。
履き始めはまだ固いので足が疲れてしまいました。
家に帰ると足がパンパンになっていたので、お風呂上がりにマッサージをしました。
足の裏とふくらはぎを丁寧にセルフマッサージするとだいぶ良くなってきました。
あとは、コロコロ転がすマッサージボールでほぐそうと思っています。

気に入った靴があると毎日のように履いてしまうので、休ませながら色々な靴でおしゃれをしたいと思っています。

次は ↓ こんなのもほしいなぁ~
kutu


私の毒吐き場

生きていると毒を吐きたくなるものですが、私は関係ない人に吐くのはどうかと思うので、誰も見られないようなところに吐いています。
それはパソコン内の日記です。

ここならSNSのように繋がっているわけでもないので完全に自分だけの世界ですね。

だからこそ人には言えないような言葉も使って愚痴をそこにこぼします。

これって結構すっきりするのかもしれません。前にストレスがすごくたまることがあって悩んでいる時、悩みや不安、マイナス要素を全部そこに吐きだしていたんです。

そしたら、もやもやしていることを活字化することによって、色々はっきりしてきたことがありました。
心の内にネガティブ要素をため込んでいるよりは、こうやって二度とは読まないであろう日記に書きこむ作業は良い効果をもたらしてくれたのではないかと思っています。
今はその日記を使っていないため、自然とストレスや悩みが無くなってくるとそこに行かないんだなと思いました。

できるだけ使わない方がいい日記ですが、毒吐き場として利用することで他人に迷惑は一切かけなかったと思います。
そんな会うたびに弱いところを見せる人っていうのは少なくとも私は嫌いになりますから。
もしストレス発散法がないなら、こういうことから始めてみるのもおススメです。

computer_obasan


クレイアート

作業中にラジオ代わりにテレビつけてるんですが、おねんどお姉さんというワードはすごくインパクトがあると思います。

歌でも体操でもなく「おねんど」このニッチさがたまらないですね。

手芸お姉さんでもなく工作お姉さんでもなくおねんどを選択した真意が知りたいです。

あと「ねんど」じゃなく「おねんど」と丁寧なのがいいです。

語呂がよくなっています。

おねんどのために生まれおねんどを広めるためにテレビに出るお姉さん……。

実際の粘土製作っぷりも面白いですけれどね。

こどもたちがあそこまでやるのは大変でしょうねー

クレイアートのたぐいは苦手なので人の作品を見て面白いなーと思ってます。

百円均一グッズだけでフェイクスイーツ作っていらっしゃる人のブログがあって面白いです。

手先があまり器用ではないので、こういう人は尊敬しますね。

クレイアートってなんというか立体感覚がいる。

数学の立体問題的な感覚。

その感覚がないので基本的に見ているだけですけれどね。

ハンドクラフトのいろいろなグッズを見ていると面白いです。

たとえばいもけんぴヘアピンとか。

(いもけんぴをヘアピン化した謎グッズ。おそらく某少女マンガを元にしていると思われる)

私もやってみたいけど、ハンドクラフトってこう、置く場所がないじゃないですか……

ものが増えるじゃないですか。

それを考える時点で、私はハンドクラフトに向いていないのだろうなあと思います。

断舎利が流行る前から物を持たない生活ですよ。


今朝の起床は朝7時台です

目覚めはバッチリ!とまで言えないけれど、素敵な朝だと感じています。

問題なのは、このあと一日をどう作りげていくかという難しい方向性です。

所持金、つまり自由に使える金銭の小遣いが少ないので

必要経費に関し頭を使わなければなりません。

その他に、お店で使えるコーヒー券、ファミレスで使えるプリペイドカード

そして行きつけのパチンコ店でのみ使えるドリンク券

私の強みはそこまでです。このような話をするのは、

消費に関し毎日のようにあれこれと損しない日常を消化していくためです。

余計な出費が少ない一生を送るためには、何よりも健康が一番です。

先ほど書いたよな金券の話や、細かな小遣いの話よりも、

結局のところ怪我や病気の無い生活が重視すべきテーマです。

そして同時に収入とのバランスが問題となってきます。

ちょうど思い出したので書いておきたいことは、

先日切った頭髪の話です。頭の髪と書いて、

トウハツと読みます。あんまり使わない言葉ですね。

私は異性に髪を切ってもらう時間が心地よいです。

そういうことならば、自ずと指名料金が店頭で発生します。

指名料500円。そういう仕組みが有る店と無い店があります。

この差が大きいと感じます。

通う回数が年間3回でも、合計で1500円です。

もっと通うならば、それに応じて金額アップです。

ご縁を継続するかどうかは、こちらの判断しだいです。

私にとって、人生を左右するほどの大問題だと感じます

金の切れ目は縁の切れ目。逆転の発想でも良いのです。

お金が続く限り、担当美容師をセレクトし、継続できるのです。

事実上、まるで専属美容師さんのような存在です。

ちょっと希望を感じる話題だと考え書いてみました。

専属美容師のような存在は、

プラスアルファな友人的存在だと思っています。

hair_biyoushi


友人にほうじ茶のティーバッグをもらいました

この前同性の友人とファミレスで会いました。
おいしいランチを食べ、!(^^)!会話もはずんでいました。

子供のこと、家事のこと、節約のことなど話題は尽きません。
時間があればいつまででも語り合えるのではないかと思われるほどでした。

この日は充実した時間が過ごせたと思っています。
やはり大好きな友人と会える時間は最高ですし、大事にしていきたい宝物です。

その後はお互い用事があるということで別れることになったのですが、
その時友人にもらったものがあります。
それはほうじ茶のティーバッグでした。

「親戚にもらったけど、好みじゃないからもらってほしい」とのことでした。
私は温かいお茶が好きですし、そろそろストックが切れてきた頃だったので
(^^♪喜んでもらいました。

ほうじ茶は香ばしい匂いが魅力ですよね。
緑茶も好きですが、それ以上にほうじ茶のほうが好きかもしれません。

一つのティーバッグで二杯分です。
普通は自分の分を入れたら夫にもいれてあげるものかもしれませんが、
我が家は基本個人が飲みたいときに飲む形式です。

だから私はいつも一人で二杯のお茶を飲むので、
飲んだあとはお腹がいっぱいです。
だけどそれが一種の(*^_^*)贅沢なんです。

おいしいほうじ茶をくれた友人に感謝しつつ、今日もお茶を飲んでいます。

 


初めての柔軟剤

昨日の洗濯から、先日初めて購入した柔軟剤を使用しています。
安い値段につられて購入した、ホームセンターのプライベート
ブランドなので少し心配もありました。
香りのサンプルも無かったので好みの香りなのかが判らないし、
仕上がりのフワフワさもどうなるか判らない、ちょっとした冒険です。
226h
最近の柔軟剤は香りが強いものが多くて、実は私はそういうのが
苦手なんです。( ;´Д`)
香りをウリにした柔軟剤は友人が使っていましたが、服からは香水
でもつけたような強い香りが漂っていて、友人がその場からいなく
なった後まで香りが残っていました。
家にお邪魔したら家中がその香りでとても驚きました。

でも今回購入した柔軟剤を実際に使ってみたらこれがラッキーにも
私好みだったんです。(*^_^*)
私の苦手な強い香りでもなく、仕上がりのフワフワ感も
申し分なし。かなりホッとしました。´o`=3 
安さも気に入ったのでリピートするかもしれません。(*^^)v


ハーブティがおいしい

コーヒーが好きで、よく飲みます。

drink_coffee

毎食後とおやつの時にも…

あまり飲みすぎるのもよくないらしく、

ノンカフェインの飲み物を探していました。

近所のスーパーでハーブティの

ティーバックアソートが売っていたので購入。

昔はあまり得意ではなかったので、お安めのものを…

飲んでみると、意外とおいしい

カモミールは昔も飲めたので、安心して淹れてみました。

鬼門なのはローズヒップティーです…

なんだか酸っぱい?

酸味がきつく感じられて、昔から得意じゃありませんでした。

酸っぱいならば甘みをたしてやれ!

はちみつを入れたら大丈夫でした。

酸味が少し薄らいで、飲みやすくなったような気がします。

色も鮮やかな赤で、ちょっとびっくりしますね。

あとはペパーミント

これはすっきりする!

旦那は香りの強いお茶が苦手なので、

飲んでいると近寄ってきません…

「うわー」と言って逃げました。

このお茶がなくなったら、今度は茶葉にも挑戦したいな。

どっちにしろハーブティって、お高めなものですよね…


大阪で新築一戸建てを購入する

私達夫婦には(*^_^*)大きな夢があります。
それは大阪新築一戸建て建てることです。
ですが、大阪市内に新築で一戸建てを購入するには、
たくさんのお金が必要になりますし、住宅ローンを組まなければならないので、
社会的信用も(^_^;)必須になります。
私は以前は自衛隊で働いていたのですが、身体を壊してからは退職し、
今は図書館の司書として働いております。

いつか定年したらやりたいと思っていた仕事にこんなに早く
就けることになるとは思いもしませんでした。
ですが、大阪で新築一戸建てを購入する為には、
この仕事をしているだけでは正直資金面(ーー;)問題があります。
妻も最近社会復帰して、正社員バリバリと働いています。
二人の収入を合わせれば月収60万円を何とか超えるので、
貯金をしながらでもある程度の生活水準を保つことができます。
夫婦でお互い別々の責任ある仕事をしているので、
((+_+))すれ違う日々が続いてしまいますが、二人とも同じ目標を持って
頑張っているので、そんな些細なことは全く気になりません。
私の司書という仕事はとても退屈そうな仕事だと思うかもしれませんが、
意外と大変な仕事になります。
足が悪い私にとっては、自衛隊で毎朝10キロ走っていた頃よりも
きつい労働をしている感覚になるときがあります。

それもこれも、大阪で新築一戸建てを建てる為なので、
!(^^)!頑張り続けていきたいと思っています。
ある日妻が、そろそろ貯金も良い頃合いになったので、
一軒家を建てるモチベーションを保つ為にも、
住宅展示会に行きたいと言い出しました。
私もその意見には賛成でしたので、近くで住宅展示をやっているとこを
探して見に行くことにしました。

もしかしたらこの家を購入するかもしれないという気持ちで、
住宅展示を見るのはとても(^^♪楽しい物でした。
どんな家が良いか今まで話し合ってきたことがないので、
これを機会にどんな家を購入するか話し合っていこうと思います。
これからも頑張って貯金して早めに大阪で新築一戸建てを
購入できるようにしたいと思います。


ヘアスタイルの変更

自分の顔型にどんな髪型が(?_?)似合うのか、検索していました。

本当は前髪を伸ばして、(^^♪ストレートロングにしたいのですが、
どうしてもそれでは似合わないんです。
顔の形がどうやら(^_^;)面長なようなんです。
自分では卵型と思っていたのですが、実際ストレートロングにすることで、
長さが強調されて似合わないと気づき、面長なのかと(ーー;)自覚しました…

面長となると、それまで自分が好んでやってきた髪型は
すべてダメだったようです。

広がる髪を抑えたくてサイドをきっちり結んだり、
ワックスをつけて髪をタイトにしたり、前髪を伸ばしたりしてきていました。
でも、広がってていいようです。
この顔の形には、髪が広がってこそ、似合ってくるようなんです。

よく、短所は長所の別名といいますが、正にその通りで、
自分では広がる髪の毛が嫌で仕方なかったのに、
その広がりがこの顔だちをよく見せてくれていたようです。

そこで、今までのように髪を抑えるのではなく、広がるのを広がるままにしてみました。
もちろん、今まで短所だと思ってきたので、いきなり広がったままにして
外に出るのには勇気がいりますが。

でも、実際髪をふんわりさせて外出してみると、
意外に周囲の反応は(*^_^*)良かったんです。

何となく、雰囲気が柔らかく見えるそうです。
それまでは寂しい顔立ちに、髪の毛がタイトだったので、
すごく(ーー;)貧乏臭く貧相な感じがしていたよう

ですが、髪の毛をふんわりさせることで顔もふっくらして見えて、
健康的で明るく感じられると言われました。

髪形を変えて成功したと思ったのは初めてかもしれません。

perm_hair_woman


お金を出していないものに限って...

まだ小さなお子さんのいる友人に聞いたのですが、
今一番気に入っているおもちゃが、食べ終わったお菓子のケースなのだそうです(笑)

プラスチック製の、なかなかしっかりしたものではあるのだそうですが、
普通ならお菓子を食べ終わった際、捨てられてしまうものでしょう。

しかし、そのケースがすっかり気に入ってしまい、
お風呂でお湯を汲んだりして遊んでいるのだそうです(´・ω・`)

もちろん友人が買ってあげたり、友人や旦那様のご両親や親戚、
友達などに買ってもらったりした、ちゃんとしたおもちゃも持っているのだそうです。

しかし、どういうわけか一番のお気に入りにはなっていないと聞きました(^_^;)

お金を払って買った、きちんとした製品のはずなのに、
なぜかただのケースの方が好きというのは不思議です^^;

そういえば別の友人の話ですが、彼女は猫を飼っていて、
その猫ちゃんが一番よく遊ぶおもちゃが、ガチャガチャの丸いカプセルなのだそうです。

中身を取り出してしまったら、やはり不要となるはずのカプセルですが、
何しろよく遊ぶので捨てられないのだとか。

ここにもやはり、お金を払ったものに限って…
という「お約束」のようなものがある気がします(^_^;)

ちなみにおもちゃだけでなく、寝る場所についても同様で、
わざわざ購入した猫用のベッドではあまり寝ないのだそうです。

最近は、古新聞を溜めている箱の中によくいると聞きました。

子供のおもちゃにせよ、ペット用品にせよ、それ専門の会社や部署に勤めている人が、
きっと一生懸命考えて作ったものでしょう。

色や形だけでなく、材質などにも気を遣っているのではないでしょうか。
お菓子のケースやガチャガチャのカプセルもまた、
工夫を重ねて作られたものではあるのでしょうが、

子供や動物が遊ぶことを想定してはいないでしょう!!

しかし、おもちゃやペット用品よりも子供や動物の気を引いてしまうというのは、
何とも不思議というか、世の中うまくいかないものだなぁ…というか、
何となく考えさせられるものがあるなぁ(*^_^*)と思いました(^O^)/


スポンサーリンク