久しぶりに堺市の歯医者さんへ

本当に久しぶりになかもずの歯医者さんに行ってきました。
一体何年振りだろう?という感じです。
どうして歯医者に行く必要がというと…おやつをちょっとつまもうと
外国のお菓子を食べた時(噛んだ時)、いきなりボロッと歯の詰め物が
取れてしまったから。(>_<)

なんとも情けない話なんですけど、それがねえ、見た目柔らかそうな
お菓子だったんですよ。それが噛んだ途端すんごく硬かった。
カチッと変な感覚が一瞬あった後、お菓子とは違う、さらに硬い何かが
口の中にあるのを感じる。
嫌だあ、異物でも入っていたのかしらん(*´-ω・)ン?と疑ってみるも、
その硬い何かを口から出してみたら明らかに何かの金属。
頭の上にいっぱいクエスチョンマーク???を浮かばせてた私、
そのうち自分の歯がスースーすることに気が付きました。
青くなったのはその直後(苦笑)。

急いで鏡を見ると、もう20年以上前に虫歯で治療した歯にかぶさって
いた銀色の部分がすっかりなくなっているではありませんか(-_-;)
これがまだ小さい治療痕ならともかくかなり大きめの治療痕。
そりゃスースーしますよねえ…歯の半分がぽっかり穴あいちゃっていたん
ですから(涙)。
すぐさま近くの歯科医院を探して、今日治療可能かどうかを電話で
問い合わせました。運よく予約が取れたので、とにかく歯科医院へ。
理由を話し、まず検査。一応すべての歯の虫歯などのチェックを受けた
後、詰め物がはずれてしまった歯の説明を受けました。すると保険での
治療で使用している詰めものは、どうしても何十年か経つと劣化するため
取れてしまうことがあるとのこと。そうなんだ、初めて知りました。(+_+)
その後今後の治療について、もちろん十年くらいは持つけどそれ以上に
なると取れるリスクもある保険診療での治療にするか、それとも高額だけど
その心配が少ない自費での診療にするか(3・4種類ありました)聞かれ
ましたが。やっぱり自費での治療は高額過ぎて…(;-_-)また保険での
治療をお願いしました。

詰めものはピッタリの形に調整するため、型を取り数日後入れることに。
この日はとりあえず食べられるように、応急処置をして貰いました。
これで詰めものについては一安心というところですが。実は検査のほうで
新たに気になることが出てきたんですよね(汗)。
どうやら全体的に歯茎が下がってきているようなんです。
私は両親が歯周病の持ち主で、父方の祖父もかなり歯周病で苦しんで
いました。だから自分ではそうならないようにすごく気をつけていたんです。
けっこうショックで。=(´□`)⇒
でもどうやら歯茎が下がるのは歯周病が原因とは限らないようですね。
私の場合は気にするあまり歯磨きの力が強くなりすぎて、いわゆる磨き方が
悪いために歯茎が下がってきているみたい。(´Д`|||) 

でもこれじゃせっかくの歯磨きも本末転倒。知覚過敏も出てきてるので
これ以上傷みがひどくならないように、この際歯ブラシを電動歯ブラシに
替えてみるのも手かも、なんて考えています。
歯は1本でも多く残したいので、そうしようと思っています。´o`)=3 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加