服や靴やバッグよりも子供の服が欲しくなる

何か好きな物でも買えばと言われると嬉しいんですが欲しい物がないので困ります。
昔から物欲がない子と言われていたのは本当だったのだなと自覚しました。

母親は私が駄々をこねる姿を見たことがないそうで、だからこそ欲しい物を言ってきたときには買ってあげるようにしていたと言っていました。
不思議なことに小さいころから欲しい物がなかったんですね。
色々あって主人からまとまったお金をもらったはいいものの何に使えばいいのか全くわかりません。
主人も私の喜ぶ顔が見たかったようなのですが期待に沿えることなく残念です。

どちらかというと服とかよりも機械が好きなので家電でも見てみるかと思って出掛けたんですがあんまり欲しいと思う物がありませんでした。
新しいパソコンを買おうかと考えてみたけれどすでに一台あるしなあと思いとどまり、デジカメでも買おうかと考えてみたけれど使うシーンがないし持ち運びが面倒です。
デジカメ買うなら携帯での撮影でいいわと思ってしまいました。

こうも欲しい物がないとつまらないとでも言いたげに主人は不服そうなのですが、あるなら欲しいという物はあるんですよね。
調理マシーンとかあるなら三十万でも出しますもの。私の代わりに今日の夕飯をつくってくれるマシーンです。三十万から四十万なら現金で買います。
あとは衣類のシミを自動で落としてくれる機械ですね。子供が服をこれでもかというほど汚すのであれば間違いなく買っています。

主人はおそらく服とか靴とかバッグとかを欲しがってほしいんですよね。
主婦であろうと子供がいようとおしゃれでいてほしいというのは彼の昔からの希望です。
もちろん出産しても自分の外見には手を抜かないよと言っていましたが今は明らかに手抜きをしていますね。
正直に言うと自分がよく見える物より子供が幸せになる道具を買った方が心が満たされます。子供のためのお金じゃなくてお前のためなんだと一生懸命説明してきますが、ダメですよね。母親になったからにはやっぱり子供は大切なんだと身にしみて思います。
shopping_fasion

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。