子どもの熱が6日間続いていて心配です。

土曜日、主人が休みで子どもと一緒に外で遊んでいたとき、子どもが珍しくぐずっていました。
珍しいなと思いつつ、私は家事をやっていて、午後からは必要な物を買いに行っていいよと言ってくれたので、私一人で買い物に行きました。

その間、主人が子どもたちを見ていてくれたのですが、下の子の機嫌が悪く、お昼寝から起きた後、いつもは喜んでおやつを食べるのに、今日は食べないと言って連絡がきました。
食べないのはいいけれど、体調がどうなのか心配になり、熱を測ってもらうことにしました。

主人は普段、熱を測ったりもしないので、体温計の場所も知らなかったようで、上の子に聞いて持ってきてもらい、熱を測ったようです。
37.6度と言われ、微熱だからまぁ、暖かくしてゆっくり休ませておいてと連絡しました。

所用を済ませ、急いで帰ると、子どもは元気なく主人に抱かれていました。
顔が真っ赤で、もう一度熱を測ったところ39.2度で高くなっていました。

病院は休みだし、とりあえず様子をみようということで、少し食べられる物を食べさせて元々もらっていた薬を飲ませて早く寝かせました。
熱があり寝づらかったようで、何度も起きました。
かわいそうで、代わってあげたいくらいでした。

翌日、熱は下がりましたが、あまり元気がない様子。
友達と遊ぶ約束をしていたのですが、キャンセルして、自宅でゆっくり過ごしました。
上の子もいたので、少しは気が紛れたようですが、またお昼寝の後からぐずぐずで、体温を測ると39度近くありました。
食欲があるのが救いで、結構食べてくれて寝かせました。

そして次の日。
また朝には熱が下がり元気になっていましたが、念のためと思って病院へ行きました。
咳や鼻水も出ていたので、風邪と診断され、もしかしたらもう2日間くらい、熱が出るかもしれないと言われました。
いつもは、そういわれても大体続いても2日くらいで熱が下がるのでそんなに心配はしていなかったのですが、その日もお昼寝から起きるときには熱くなっていて熱を測ったら39.7度まで上がっていました。

お腹も痛いと言っていたので、病院に電話をして相談してみましたが、もしあまりにも痛がるようならまた来てくださいと言われました。
少し様子を見ていたら大丈夫そうだったので行くのをやめ、またその日も早く寝かせました。
さすがにぐったりしていたので、坐薬を入れたら少し元気になったように思いました。

また次の日、朝は元気な子ども。
やっとよくなった、よかったと思い、その日は幼稚園の教室に行ったのですが、抱っこちゃんでした。
体調がまだ本調子ではないからかななんて思いながら、家に帰り、また昼寝をすると起きてからぐずぐずで体温が上がっていました。
38.9度。
なかなか下がらない熱に、こちらも焦りや不安が込み上げてきましたよ。
どうして下がらないんだろう。。

元気もなかったので、病院へ行ったところ、採血とレントゲンを撮ってくれて、点滴もしてくれました。
採血の結果は、そんなに悪くなく、レントゲンも少し肺炎になりかけといった感じで入院するまではいっていないそう。
点滴をして様子を見ることに。
点滴をすると、少し元気になってきた子ども。
このままよくなってくれますようにと思い、夕食も少し食べて早めに寝かせました。

そしてまた次の日。
朝元気に起きる子どもを見てホッとしました。
ようやく熱が下がったし元気になった。
これでもう大丈夫。と思いきや、またぐずぐず。
触った感じ、体温は上がっていない気がしたのですが、念のため測ってみると38.8度。
全然でした。

病院は休みだけど、直接来てくれたら点滴が出来るからもし、熱が下がらなかったり元気がなかったら来てねと言ってもらっていたので、病院へ行きました。
また点滴をしてもらい、元気になって帰宅。
スヤスヤ眠っていますが、明日はどうでしょう。
もういい加減元気になってほしいです。
辛い姿を見るのはこちらも辛いです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。