オウルテック社の青軸キーボードを買い足した !!

1224g

私は自宅では普段、オウルテック社製の青軸メカニカルキーボードを使用しています。
キーを入力する時にカチカチ音がすることと、非常に軽い打鍵感が特徴なのです。
殆ど力を入れないでもキーが打てるので、手の披露が殆どありません。

そのキーボードを使用してからは青軸の虜になり、他のキーボードは使用できなくなりました。
そんな私が帰省し、父のPCで仕事をすることになったのです。
いざ文字を入力しようとすると、キーが物凄く硬いのです。
しっかりと押した感覚がないと文字が反映されません。必要以上に力を込めないといけないので、
非常に指が疲れてきます。
その疲労具合は、休憩してから今この文を入力しているだけでも手が凝って凝って仕方がないほど
です。青軸なら手を滑らせるだけでカシャカシャと入力できたので、きっと私の手も鈍っていたのでしょう。

昔はメカニカルなんて知りませんでしたからこの硬いキーボードを使っていたのでしょうが、久々に使って
みると嫌でも手の筋力の衰えを感じました。
これでは作業が苦痛で苦痛で良くないので、私は同社の青軸の別モデルのキーボードを買い増しすること
を決めました。
それは実家に置いておいて、使う機会がなくなったら今の青軸の後継にすればいいだけです。
早くキーボードが手元に届く日を楽しみにしています。(^^)

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加