レースカーテンの技術進歩

1224f

デザイン住宅や、作りにこだわった家が増える中、オーダーカーテンを利用する家庭も増えているようです。
オーダーカーテンとは窓の大きさや部屋の雰囲気に合わせたカーテンのことで、既製品を嫌う人や、自分の好みの柄でカーテンを作りたい人には非常に好まれているようです。

オーダーカーテンを利用する上で、重要になってくるのがレースカーテンの存在です。
レースカーテンとは光を通すカーテンという意味合いが非常に強いカーテンですが、オーダーカーテンとレースカーテンの併用で、部屋の住み心地をさらにアップすることが可能になります。

レースカーテンはとても薄い生地で出来ているため、通常のカーテンのような目隠し効果は期待できないと言われてきました。
しかし近年では、光は通しながらも外からは中を見えないようにできるレースカーテンの登場や、薄く軽く明るいのに遮熱効果が非常に高いレースカーテンも登場してきています。
幾ら好きな柄だと言っても、昼間にオーダーカーテンを閉めたままにはできませんし、空けた時にレースカーテンが無いと光も熱も全て素通りしてしまい、さらに外からは中が丸見えになってしまいます。

防犯という意味でも、レースカーテンの存在意義は高いため、カーテンを付ける際には必ずセットで取り付けを行なったほうが様々なことに対してメリットが大きいと言えるでしょう。
最近はレースカーテンのデザインも様々な種類があるようですし、色に関しても白だけでなく淡いパステルカラーなどのレースカーテンも販売されているようです。
これならオーダーカーテンに合わせた相性の良いレースカーテンを探すことも可能でしょう。

レースカーテンの技術も日々向上しているわけですから、ただの薄いカーテンといった意味合いから防犯や部屋を快適にするものへと変化をしているのかもしれません。
カーテンを選ぶ際には、レースカーテンも一緒に選ぶことで生活を豊かにすることが出来るのではないでしょうか。
カーテンでいろいろな変化を楽しみたいです。(*^_^*)

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加