時にはマイナスの気分になるから、一人で泣いてスッキリします

情けないことに私はネガティブな性格が強いです。

物事を悪い方向に考えてしまったり、些細な事でくよくよしてしまったりします。

そのため他の人に比べると暗い気持ちになることが多いですね。

人前では抑えていますが、家で一人になると精神がひどく落ち込むことがあります。

少し調べてみると、無理して元気を出そうとするとかえって逆効果になるとありました。

確かに無理して笑おうとしても、辛くなることがあります。

そこで聞いていて悲しくなるようなメロディの歌を聞いてみることにしました。

そしたら涙がぼろぼろとこぼれましたね。

その歌詞が非常に共感できるものだったので、深く胸にささったんです。

この時、泣きたいときは泣いたほうがいいと実感しました。

今では一人の時、時々泣いています。

感動系の映画を見ることもあれば先ほどのように悲しい音楽を聞いて泣くこともありますね。

人はポジティブを良しとしてネガティブを悪とする傾向がありますが、

私はネガティブな感情も大事だと考えています。

だってそれが人間ですし、人間が持つ感情の一つだからです。

思い切りネガティブな感情にひたることで気持ちが楽になり、前向きにもなれるんですよね。

だから自分自身のために、一人の時は自身の気持ちに正直になる道を歩んでいきます。

nikibi_girl

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加