気になるのは自慢の子供の進学先です

私には高校生の子供がいます。手前味噌で申し訳ないのですが、トンビが鷹を産むの典型例なのか非常に出来が良いのです。
子供が通う高校の偏差値も近隣の高校の中ではトップですし、その中にあって子供の成績も常に上位をキープしています。
もともと勉強が好きな子で、こちらから勉強をしろとガミガミ言った記憶はありません。一方で部活にもご執心で、大好きな野球に勤しんでいるようです。もっともこちらは成績が良くないですが。

そんな自慢の子供なのですが、親としては一つだけ気掛かりなことがあります。それは大学の進学先です。
子供の通う高校の大学進学率は100%なので、このまま行けば間違いなく大学へ進学することになるでしょう。それ自体は良いのですが、子供は現在理系の進学クラスにいます。こちらに在籍している子の多くは医学部を目指しているのです。
我が家は一介のサラリーマン家庭で、親戚にも医者はいません。それだけに我が家系から初の医者が誕生するかもしれないことは光栄なのですが、問題は先立つものです。

私なりに色々と調べてはみましたが、医学部とはこんなにもお金がかかるものなのかと愕然とした記憶があります。正直なところ、私の今の収入だけでは子供を私立大学へ通わせることはできません。
子供もそのことを感じ取っているのか、私立へは行かずに国立一本に絞っているようです。合格してくれれば問題は無いのですが、もし落ちてしまったらと考えると居てもたってもいられません。親の収入で子供の夢が断たれてしまうわけですからね。
というわけで、私はその時が来たら私立にでも何でも行かせようと腹を決めています。
daigaku_toudai

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。