台風の接近で考える備え

台風が今週末にも接近するようですね。

台風と言えば、小さい頃に傘を持っていて、

傘ごと飛ばされそうになった経験があります。

体が大きくなった今は、傘がひっくり返って

落ち込む程度ですが、体が浮く体験は面白いものでした。

今、同じ体験をするなら、遊園地のジェットコースターでしょうか。

ただ、子どもの頃は好きだった絶叫系は、

なぜかこの年になると苦手になって

しまったので、多少の勇気が必要になりそうです。

さて、台風が接近してきたとき、

どんな防犯対策をしているでしょうか。

最近の台風は川の決壊などトップニュースになるものが

多くなってきたように感じます。

停電や電車が遅れて困ったりすることも少なくありません。

我が家は川から水が氾濫したという出来事は

今までなかったんですが、少し離れたところに川が

あるのでやはり有事に備えて

何かしらしておこうかなと考えています。

思いつくのは非常食の備蓄、停電用の懐中電灯の確認、

避難場所の確認でしょうか。

家の外に飛びそうなものがあったら、

室内に入れておくことも大切ですね。

よく、風が強い日は外で何かが転がっていく音がしますから、

自分の家にもよその家にも被害を出さないようにしたいものです。

あとは、側溝や排水溝の掃除や、

家の補強もしておくと良いそうです。

しっかり準備をしていても、

何が起こるかは分かりませんから、

心構えだけはしておきたいですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加