スポンサーリンク

赤ちゃんとの毎日 (*^ワ^*)

syuss1202g

私はこの夏に初めての出産を経験し、今は慣れない育児
に日々奮闘中です。
私は大学を卒業してからこれまでずっと仕事をしてきて、
結婚しても割と自由な生活を送っているほうだったと思
います。
家計も特に気にせず稼いだ分は自由に使っていました。
フットワークは軽くいろいろと動きまわるのが好きでした。
妊娠中も割と出産間近まで買い物に行ったり近所を散歩
したりとアクティブに動いていました。

でも、子供ができると自由に動けなくなり、思っていた
より
自由がきかなくなるなと思いました。(゚д゚;)赤ちゃんは
抵抗力がないので、人ごみや病院を避ける意識も必要だし、
ちょっと買い物に行くのでも準備が大変だったりするので、
一人の時のようにあの用事もこの用事も片付けてしおうと
動き回れない感じです。

身動きが取りにくくて若干ストレスに感じる事もありますが、
子供の可愛い笑顔を見るとそんな事どうでもいいように思い
ます。(´。✪ω✪。`)これまでの人生で大事にしてきた仕事
やいろんな事よりも我が子との時間のほうが今は大事
思えます。

出産を機に仕事は辞めてしまいましたが、落ち着いたら
また働くつもりです。その時は育児と仕事ですごく大変に
なるだろうし、出産前のように好き勝手お金も使えなくなるし、
またストレスが溜まってしまうかなとも思いますが子供の将来
の事を考えると私にもできそうな気がします。

この子がどんな子に成長してくれるんだろうと思うととても
楽しみな気持ちになります。 仕事と育児は大変ですが、
世の中のお母さん方も頑張られているので、私もしっかり
頑張っていきたいなと思います。 ❤❤

今は女性の社会進出も進み男性と同等に働ける所も増えて
います。私も復帰すればバリバリ働きたいなと思っています。
そこで大切になってくるのが、主人のサポートです。
出産直後は割と育児に協力的でしたが、日にちが経つに
つれて慣れてきたのか赤ちゃんの面倒を見るのは私が当たり
前みたいな態度をとるようになってきたので要注意だなと思って
います。 ( ̄^ ̄ =)彡
仕事復帰するまでに上手に旦那さんを操作して笑顔の絶えない
明るい家族をつくっていけたらと思います。
二人で頑張りたいで~す  v(*´∀`*)v


安物新築よりしっかりした中古一戸建て (´∇`) ホッ

1202g

以前していた仕事の関係で、新築マンションの建築現場や、
建売住宅の現場などの実際を眺めていて、つくづく感じたのが、
結構いいかげんに作ってるなぁ」ということでした。
また逆に、両親のための中古一戸建てをあちこち回って
見る機会もかなりあったのですが、この時感じたのが
きちっと作られた家は、多少の年数経過でも平気」と
いうことでした。

多くの人が、自分の家を考えるときに悩むのが、新築戸建て・
マンションにするか、中古一戸建てもしくは中古マンション
するかという点でしょう。戸建てとマンションでは大きく話が
変わってくるので、戸建てに話を絞りますが、この場合で
非常に多いのが「新築建売VS格安中古一戸建て」という
選択肢でしょう。最終的には好みの話なのですが、
あえて推すのならば、私は格安中古一戸建てを推します。

日本の住宅市場というのは、基本的に新築がポーンと
飛び抜けて高い状態で、そこから中古になるとがくっと
下がって、年数を経る度に急速に価値が下がっていく
という特徴を持っています。このため、そもそも中古住宅
というのは割安な
傾向があります。
ただし、中古の住宅の場合、経過年数によってはメンテ
ナンス費用の存在なども考えなければいけません。

ただ、あちこちの中古住宅を見てきた結論としては、
最初にきちっと作られた家というのは、経年劣化もしにくい
ということが言えます。
そもそも格上の家というのは、長年持つように出来ている
のです。逆に新築と言ってもコスト削減されて作られた家
というのは、経年劣化が激しく、それほど経たないうちに
メンテナンス費用の事を考えなければいけなくなるのです。
また、元々の作りが良い家というのは、中古であっても住み
やすいのです。その代表的な部分が各種建材でしょう。

例えば良い木材で作られた家は、自然な保温保冷
湿度調整能力を持ちますが、見た目だけの新建材は、
結露過乾燥などがつきものです。こういった部分を
比較検討してみると、限られた予算で新築にこだわるより、
割安な中古戸建てを狙うのがオススメといえるのです。
やはり何でも良いものは長持ちするようですね。
でも自分でできるメンテナンスはきっちりした方が
より長持ちするのではないでしょうか。


久々に姉妹ふたりで塩サウナでリフレッシュ! (^▽^;)

1202b

先週、母の法事があり札幌へ帰省してきました。
11月だから仕方ないとはいえ、初雪が降った後で、寒いのなんの。
いろいろと準備を終わらせて、帰りに姉と久々にスーパー銭湯へ
行きました。雪(*´ー`)ノ 。゚※゚。

札幌は気が付くと建物が変わってしまいますが、そこも知らないうちに
新しくできてたので、気になっていました。かなり大きい施設で、綺麗
清潔、休憩所はマンガがたくさん置いてあり、インターネットもできます。
時間がある時ならゆっくり遊べて、最高の場所ですね~
私の住んでいる田舎では、こんな施設が近くにないので、本当に都会が
羨ましい!ヵナリd(*’v´*o♪)イイ!!

もともと札幌生まれ、札幌育ちだったのに…。
愚痴っても戻れないので、もう諦めましたが~。新しいものに疎くなって、
すっかり田舎者状態です。^^;

ところで、このスーパー銭湯、銭湯というより、リラクゼーションスパとでも
呼んだ方が良いのでしょうか。露天風呂やサウナの数も豊富でしたが、
中でも一番気に入ったのが、塩サウナです。
蒸気サウナの中に、大きな器が置いてあり、わさっと塩がてんこ盛りに
なっています。それを全身をマッサージするようにスリスリしました。
姉と背中を擦りあっこして、顔もやさしく塩マッサージ。あとは、かけ湯で
洗い流す感じです。
初めてやったのですが、これがすごい翌日に肌がつるつるでした
家の近くにあったら絶対行くのにな~。(^^)

よく家でできる塩の入ったマッサージクリームや入浴剤がありますが、
あれに危険を感じてしまうのは私だけでしょうか。使い続けたら、家の
風呂が劣化したり、排水管が錆びるのでは~と心配になります。
でもここなら安心して思う存分、塩を塗り放題です!
姉も気にいったらしく、お風呂好きな友達と今度遊びに来よう~と
私に自慢してました。ちょっと悔しいですが、おかげですっかりリフレッシュ
できました。(O*´∀`*d)

心残りは、時間がなくてごはんが食べれなかったのと、他にも別料金ですが
岩盤浴の施設があり、整体もあるので、今度帰省したらまた姉とゆっくりしたい
ですね~。・+(*゜∀゜*)+・


舞妓体験をした従姉の娘の写真が、とても素敵でした

 


わたしは現在50代なのですが同じ年のいとこには、うちの子よりも3つ年上の保母さんをしている娘がいます。
先日いとこのうちに遊びに行ったとき、母娘で京都に観光旅行に行ったときにその娘が舞妓体験をしたという写真を見せてもらいました。

八坂神社から歩いてすぐのところにある、店主さんの生家の祇園のお茶屋さんを改装して作ったというぎおんの舞妓体験処を利用したそうで、立派な舞台で有名な清水寺や豊臣秀吉の妻ねねゆかりの高台寺にも歩いていくことができるとても風情のある場所にあるのよと教えてくれました。

その店舗に用意されている舞妓さんの艶やかな着物や帯は正絹100%の高価なもので、インターネットのホームページから気に入ったものを予約しておけるというから便利ですよね。

いとこの娘は、明るい水色の地色にピンクやオレンジの桜がデサインされた品のいい着物に豪華な金色と黒の帯をしていて、大ぶりの桜のかんざしもとても可愛らしく、本格的な白塗りに紅を引いたメイクのせいもあって本物の舞妓さんにしか見えませんでした。

いろいろなポーズの2Lの写真を4枚アルバムにしてもらい、京都の街並みをいとこと一緒にゆっくり散策をして13500円という値段だったそうで、このくらいの料金で美しい舞妓姿を残すことができるのならとてもお得なのではないかと思いました。

さっそく県外の大学に通っている21才になる娘に、いとこの子が舞妓体験をしてその写真がとても素敵だったという話をすると、わたしもぜひ経験してみたいと言っていました。
一般的に舞妓さんは20才前後なのだそうですが、あまり年をとると艶やかな着物にだらりの帯、凝った華やかなかんざしという舞妓姿は似合わなくなってしまいそうです。

今の娘は本当に舞妓さんもできる年齢なので、舞妓体験をしてその写真を記念に残しておくのにちょうどいいと思うんですよね。
いとこからお店のホームページもしっかり教えてもらったので、春が来たら娘と一緒に京都に行って、ぜひ娘にも体験してもらいたいと思っています。
本当は私も舞妓体験をしたいのでけれども、やっぱり私は芸者体験にしておきます。ウフフフフフ


はじめまして (*^▽^*)

初投稿に乾杯 ヾ(=^▽^=)ノ

 

beer

よろしくで~す !!


スポンサーリンク