スポンサーリンク

スランプを脱出しました

私の仕事は記事を書く事を生業としているライターですが、

最近まで記事を書く事が出来ませんでした

一つは体調が悪かったというのもあります。

ですが、一番の理由はそこではありません。

私の場合は、長い期間執筆をしなかったら一文も何を記事にして

良いのか文章が浮かんでこなくて直ぐにスランプに陥ってしまうのです。

このスランプは厄介で、

切っ掛けをつかまない限り脱出するのが中々難しいです。

ただ、その切っ掛けは何でも良いのです。

例えば、稚拙な記事であろうとも無理矢理書いてみるとか、

ゲームでキリの良い所まで進んで筆を執るでも良いと思います。

私がスランプを脱する事が出来たのは、無理矢理記事を書いてみるでした。

と言っても、仕事用の記事を書いたわけではなくて私はちょっと

問題を抱えていて、とある機関に相談する事を紙に書いて

纏めてみたのが切っ掛けでスランプを脱出する事が出来たのです。

スランプに陥る事は誰にでも起こりえる事であり、

その脱出方法も人それぞれで違います。

と言う事で、約一年と長くスランプに陥っていたのですが

脱出出来て良かったです。

いつもであれば、一ヶ月程度で脱する事が出来るのですが、

毎回同じ様な期間で抜け出せるとは限らない事を最近になって知りました。

なので、今度はスランプに陥らない様に仕事はこまめにやり遂げるつもりです。

zei_etax


事故車の買取は諦めないことが大事

もしも自動車をかなり破損させてしまい、いわゆる事故車になってしまった場合、

その買取について期待をもつ人はほとんどいないでしょうね。

少しこすったくらいの傷ならばまだ修復のしようもありますが、

見た目にハッキリとわかる事故を起こしてしまったのなら、

買取は不可能だと考える人がいても当然です。

また、自動車が動くことに対して支障はなかったとしても、

どこかに大きなへこみがあったり、損傷が激しかったり、

全体的にボロく見えてしまったりなどしたら、

それは中古車市場でも売れ残ることは簡単に想像することができます。

いかに中古車市場が安値重視だったとしても、

あまりにもひどい事故車だったらやはり人気はなくなってしまうと思います。

ですから、事故車の買取に対して何も期待が持てなくなってしまうのは、

ある意味当然のことと言えるかもしれないです。

ですが、そこで諦めてしまうくらいならば、

少しでも買取価格を良くする努力をしてみても良いのではないでしょうか?

最初から諦めてしまったのでは本当に無価値同然になってしまいますが、

そこから少しでも努力すればもしかしたら買取価格を引き上げることが

できるかもしれないのです。

そのために必要なことは、事故車の買取においてその査定額を

高く見積もってくれる業者探しです。

日本にはいろいろな査定業者があるのですから、

その中にもしかしたら事故車でもそれなりの価格で買取を

してくれる業者があるかもしれません。

そんな業者を見つけ出すことさえかなえられれば、

買取価格に期待を持つことができます

一昔前まではたとえそんな業者があったとしても知る手段が

なかったわけですが、今ではインターネットで情報を入手することが

簡単にできますから、事故車の買取りにおいて有名な大阪市の業者

ならば一発で探し当てることができるはずです。

それができればかなり満足できる買取をしてもらうことができるでしょうし、

諦めないで努力してみることが大事だと私は思います。


友人にほうじ茶のティーバッグをもらいました

この前同性の友人とファミレスで会いました。
おいしいランチを食べ、!(^^)!会話もはずんでいました。

子供のこと、家事のこと、節約のことなど話題は尽きません。
時間があればいつまででも語り合えるのではないかと思われるほどでした。

この日は充実した時間が過ごせたと思っています。
やはり大好きな友人と会える時間は最高ですし、大事にしていきたい宝物です。

その後はお互い用事があるということで別れることになったのですが、
その時友人にもらったものがあります。
それはほうじ茶のティーバッグでした。

「親戚にもらったけど、好みじゃないからもらってほしい」とのことでした。
私は温かいお茶が好きですし、そろそろストックが切れてきた頃だったので
(^^♪喜んでもらいました。

ほうじ茶は香ばしい匂いが魅力ですよね。
緑茶も好きですが、それ以上にほうじ茶のほうが好きかもしれません。

一つのティーバッグで二杯分です。
普通は自分の分を入れたら夫にもいれてあげるものかもしれませんが、
我が家は基本個人が飲みたいときに飲む形式です。

だから私はいつも一人で二杯のお茶を飲むので、
飲んだあとはお腹がいっぱいです。
だけどそれが一種の(*^_^*)贅沢なんです。

おいしいほうじ茶をくれた友人に感謝しつつ、今日もお茶を飲んでいます。

 


車検のことを全く知らなかった知り合いの女性

businesswoman2_think

先日、とある女性の知り合いから「車検って何?」と聞かれてしまいました。

その女性は自動車の免許を持っておらず当然自動車も所有していないのですが、
どこからか自動車を運転するためには車検をすることが必要だという
情報を仕入れてきており、それについて(^_^;)詳しく知りたかったようでした。

私にとっては常識だと思っていたことを聞かれてしまったので、
とても(?_?)不思議な気持ちになりました。
男性は小さいころから自動車やバイクに乗ることが好きで、
自然とそれらに関する知識を身につけていきます。
しかし、女性の場合はどちらかと言えば乗せてもらう側ですから、
一部例外的な女性はいるかもしれませんが自動車やバイクについての
知識が欠如していて当たり前なのかもしれません。

私はその女性に対して詳しく説明をしましたが、それでも理解できたかどうかは
(?_?)よくわかりませんでした。
そもそも、自動車を持っていないのですから話に現実味がなくて当たり前ですし、
それを聞いたところで頭に残らずにすぐ忘れてしまうのではないかと思いました。

おそらくその女性が車検に対して真剣に向き合うのは将来自動車を
所有したときで、そうならなければたとえ知識だけを表面的に教えたとしても
(ーー;)大して意味はないのだろうと思いました。

私も本格的にそのことを考え出したのは自家用車を持ってからですし、
自家用車を持つようになれば否が応でも真剣に考えるのではないでしょうか。
ですので、自動車まわりのことは自動車を持てば考え方がガラリと変わるはずです。

 


初めての柔軟剤

昨日の洗濯から、先日初めて購入した柔軟剤を使用しています。
安い値段につられて購入した、ホームセンターのプライベート
ブランドなので少し心配もありました。
香りのサンプルも無かったので好みの香りなのかが判らないし、
仕上がりのフワフワさもどうなるか判らない、ちょっとした冒険です。
226h
最近の柔軟剤は香りが強いものが多くて、実は私はそういうのが
苦手なんです。( ;´Д`)
香りをウリにした柔軟剤は友人が使っていましたが、服からは香水
でもつけたような強い香りが漂っていて、友人がその場からいなく
なった後まで香りが残っていました。
家にお邪魔したら家中がその香りでとても驚きました。

でも今回購入した柔軟剤を実際に使ってみたらこれがラッキーにも
私好みだったんです。(*^_^*)
私の苦手な強い香りでもなく、仕上がりのフワフワ感も
申し分なし。かなりホッとしました。´o`=3 
安さも気に入ったのでリピートするかもしれません。(*^^)v


久しぶりに堺市の歯医者さんへ

本当に久しぶりになかもずの歯医者さんに行ってきました。
一体何年振りだろう?という感じです。
どうして歯医者に行く必要がというと…おやつをちょっとつまもうと
外国のお菓子を食べた時(噛んだ時)、いきなりボロッと歯の詰め物が
取れてしまったから。(>_<)

なんとも情けない話なんですけど、それがねえ、見た目柔らかそうな
お菓子だったんですよ。それが噛んだ途端すんごく硬かった。
カチッと変な感覚が一瞬あった後、お菓子とは違う、さらに硬い何かが
口の中にあるのを感じる。
嫌だあ、異物でも入っていたのかしらん(*´-ω・)ン?と疑ってみるも、
その硬い何かを口から出してみたら明らかに何かの金属。
頭の上にいっぱいクエスチョンマーク???を浮かばせてた私、
そのうち自分の歯がスースーすることに気が付きました。
青くなったのはその直後(苦笑)。

急いで鏡を見ると、もう20年以上前に虫歯で治療した歯にかぶさって
いた銀色の部分がすっかりなくなっているではありませんか(-_-;)
これがまだ小さい治療痕ならともかくかなり大きめの治療痕。
そりゃスースーしますよねえ…歯の半分がぽっかり穴あいちゃっていたん
ですから(涙)。
すぐさま近くの歯科医院を探して、今日治療可能かどうかを電話で
問い合わせました。運よく予約が取れたので、とにかく歯科医院へ。
理由を話し、まず検査。一応すべての歯の虫歯などのチェックを受けた
後、詰め物がはずれてしまった歯の説明を受けました。すると保険での
治療で使用している詰めものは、どうしても何十年か経つと劣化するため
取れてしまうことがあるとのこと。そうなんだ、初めて知りました。(+_+)
その後今後の治療について、もちろん十年くらいは持つけどそれ以上に
なると取れるリスクもある保険診療での治療にするか、それとも高額だけど
その心配が少ない自費での診療にするか(3・4種類ありました)聞かれ
ましたが。やっぱり自費での治療は高額過ぎて…(;-_-)また保険での
治療をお願いしました。

詰めものはピッタリの形に調整するため、型を取り数日後入れることに。
この日はとりあえず食べられるように、応急処置をして貰いました。
これで詰めものについては一安心というところですが。実は検査のほうで
新たに気になることが出てきたんですよね(汗)。
どうやら全体的に歯茎が下がってきているようなんです。
私は両親が歯周病の持ち主で、父方の祖父もかなり歯周病で苦しんで
いました。だから自分ではそうならないようにすごく気をつけていたんです。
けっこうショックで。=(´□`)⇒
でもどうやら歯茎が下がるのは歯周病が原因とは限らないようですね。
私の場合は気にするあまり歯磨きの力が強くなりすぎて、いわゆる磨き方が
悪いために歯茎が下がってきているみたい。(´Д`|||) 

でもこれじゃせっかくの歯磨きも本末転倒。知覚過敏も出てきてるので
これ以上傷みがひどくならないように、この際歯ブラシを電動歯ブラシに
替えてみるのも手かも、なんて考えています。
歯は1本でも多く残したいので、そうしようと思っています。´o`)=3 


深夜のコンビニで少しだけ嬉しいことがありました

business_zangyou

今日は仕事がかなり多く溜まっており、(>_<)残業をすることになりました。
普段から残業はしているのですが、それでも今日は会社を出たのが
11時ごろでした。

普段は9時くらいには会社を出ているのでかなり(>_<)遅くなってしまいました。
そういったことにより少し残念な気分で会社を後にしました。
そして電車に乗って最寄り駅まで帰ってきたのですが、
今日の残念な残業を少しでも忘れたいと思って、コンビニでお酒を買って
飲みながら帰ろうと思いました。

普段からよく行くコンビニもあるのですが、今日は気分的にいつもと違う
コンビニを目指しました。
そして普段通り缶ビールとソーセージを取ってレジに向かいました。
私がレジに並んだ時には他のお客さんがいましたので、
私は少しの間待っていました。

待っている間は、周りを観察したりしていたのですが、
ふと店員さんの名札が(@_@;)目に留まりました。
目に留まった理由は私と苗字が同じだったからです。

私の苗字マツモトなのですが、
一般的なマツモトさん松本と書くのがほとんどです。
ただ私は父親が鹿児島出身であり、松元と書く苗字なのです
私の人生の中でも同じ漢字の苗字の人は2人くらいしかあったことが無いので、
かなり貴重(^^♪経験でした。

店員さんも仕事中でしたし、レジにも私の後ろに並んでいる人がいましたので
話しかけることは(ーー;)迷惑になりそうでしたので諦めました。
ただ私の頭の中では、仲良くなりたいなどの願望がありました。
仲良くなって一緒にご飯を食べたいなど考えたり、店員さんがどういった
人生を送ってきたのかを知りたいと考えていました。
疲れて帰宅するころには日付も変わってしまって、
良い一日では無かったのですが、最後に寄ったコンビニで
私にしか味わえない幸せがありました。

自分の苗字が少し変わっていることが、今日のささやかな幸せ
与えてくれた気分です。
また同じコンビニに行くきっかけが出来ましたし、
明日からも(^^♪楽しみなコンビニになりそうです。


既存ページを作り替える為に制作業者に依頼

computer_suit_woman

ホームページ制作と聞くと、1からホームページを作るようなイメージ
強い方も多いかと思います。
実際そのような事を行っている方も、(^_^;)多数いらっしゃいます。
自社サイトを持っていない会社は世間では多く見かけますが、
敢えてホームページを作りたいと考えている会社は多いですね。
もちろん理由は、各社様々なのですが。

ところでホームページを作るニーズというのは、もっと別の需要もあります。
その1つは、既存のホームページを別のものに作り変えたいような時です。
そもそもホームページというのは、持っていれば必ず効果が出るとは限りません。
時には効果が(ーー;)今一つという事もあるのです。
例えば販売促進の為に、ホームページを持っているとします。
ところがそのページでは、なかなか販促効果が見られないとします。
たまに聞く話ですね。
そのような時には、大抵ホームページのどこかに(ーー;)問題点があります。
見栄えに問題点が潜んでいる可能性もありますし、
リンク数なども大きなポイントになります。
リンク数が少ないと、アクセス数なども少なめな傾向があるのですが。
問題は(?_?)色々と考えられますね。

そして売上を上げたいと考えているならば、もちろんその問題点を
解決する必要があります。
しかし会社を経営している方は、サイトを作るプロとは限りません。
ウェブサイトを作るのは、かなりの(ーー;)知識が必要になるものです。

そこで制作業者に依頼をするという選択肢が浮上します。
つまりページのリニューアルをして、もっと売上を上げたいという
需要がある訳ですね。

現にある方も、その目的の為にある奈良の制作業者に依頼をしています
それで打ち合わせなども行ったらしく、今までとは異なる
ウェブサイトが完成しました。
そのページの出来栄えには、とても満足していらっしゃったのですが。
特に見栄えなどは、かなり改善されていたようですね。

このようにホームページ制作というのは新規での作成だけでなく、
リニューアルが目的になっている事もある訳です。


ハーブティがおいしい

コーヒーが好きで、よく飲みます。

drink_coffee

毎食後とおやつの時にも…

あまり飲みすぎるのもよくないらしく、

ノンカフェインの飲み物を探していました。

近所のスーパーでハーブティの

ティーバックアソートが売っていたので購入。

昔はあまり得意ではなかったので、お安めのものを…

飲んでみると、意外とおいしい

カモミールは昔も飲めたので、安心して淹れてみました。

鬼門なのはローズヒップティーです…

なんだか酸っぱい?

酸味がきつく感じられて、昔から得意じゃありませんでした。

酸っぱいならば甘みをたしてやれ!

はちみつを入れたら大丈夫でした。

酸味が少し薄らいで、飲みやすくなったような気がします。

色も鮮やかな赤で、ちょっとびっくりしますね。

あとはペパーミント

これはすっきりする!

旦那は香りの強いお茶が苦手なので、

飲んでいると近寄ってきません…

「うわー」と言って逃げました。

このお茶がなくなったら、今度は茶葉にも挑戦したいな。

どっちにしろハーブティって、お高めなものですよね…


気功って自律神経とかにもいい

気功ってほんとにあるの?

私はそんな風に思っている、標準的日本人の一人でした。

その日までは。

私はパソコン主体で生活しているので、どうしても首こり、肩こり、目もドライアイ、という現代人の現代病をまるっと網羅した人間です。

あと、腰痛も最近ひどいですね……。

また、肩こりにともなう頭痛もなかなかの物があります。

と、自慢にも何もならないのですが、持病がイロイロとある生活をしておりました。

そのため、整体院やマッサージ屋、整骨院とは長いお付き合いです。

ただ……そうただ!

seitaishi_man

お金がとってもかかるんですよね、あれ。

マッサージ屋だと、三十分で三千円が標準価格。

最近では五十分で三千円という格安のところもできていますが、それだけに効果の方はイマイチです。

そのため、私はマッサージ屋行脚を繰り返しておりました。

少しでも安く、少しでも腕のいい所を見つけるために。

なにせ、私の肩のごりごり具合といったら、行ったところ行ったところすべてが「固いですね~」とおっしゃるような具合なのです。

言葉だけで固いと言われるだけでなく、「手が痛くなっちゃいましたよ……」「手がしびれました」という一言も日常です。

そんな私にとって、その整体院との出会いはすべてが好転していくきっかけでした。

その整体院に行ったのは、開院キャンペーンとして、二時間で五千円という格安料金を打ち出していたためです。

それで私は足を運び、鄙びた田舎の家屋の物置を改造したような場所に案内されました。

そして出てきたおじさんは、マッサージをしながら気功について語ってくれたのです。

正直言って、マッサージ屋行脚を繰り返していると、こうして気功の専門家に出会うこともたまにあります。

なので、「はーへーふーん」と、話に合わせてうんうん頷きながらもほとんど聞き流していたのですが……。

終わった後は驚きました。

だって、肩も腰も見違えるほど軽くなっていたのです。

話半分どころか、話ゼロ分で聞いていた気功、というものに俄然興味と信じる気持ちが湧いてきたのは言うまでもありません。

とはいえ、軽かったのはその日と翌日まで。

三日目にはまたも肩こり首こり腰痛が復活したため、一旦は芽生えかけた気功への興味も、萎えて消えてしまったのですが。

けれど、気功が「あるかもしれない」とは思うようになりました。

この前のテレビ番組でも気功は自律神経にもいいとかいってましたね。


スポンサーリンク